2019年度版『国試サマライズ』シリーズ完成

サマライズ

2019年度版『国試サマライズ』シリーズが完成いたしました。
この講座は、受講者数7,000名を超える大人気講座です。
近年の医師国家試験で問われ、また医師としても最も重要な「臨床医としての判断力」。MEC講座シリーズで学んだ知識を、Dr.孝志郎が記憶に残る講義でしっかりと定着させ、国試の得点力を引き上げます。

■『国試サマライズ メジャー(8分冊)』テキストの特徴

本講座テキストは、内科の得点力アップのポイントとなる「病態に関する思考力」と「暗記すべき事項」の両方を修めてから、問題演習に臨むように構成されています。
問題演習は、講師の実際の臨床現場での経験を軸にした臨場感のある内容となっており、研修医になってからの臨床力を養成します。
また、「暗記項目」や「ひっかけ選択肢」を○×形式で掲載しており、友人同士での口頭試問や勉強会でのクオリティアップをサポートします。

■『国試サマライズ マイナー』テキストの特徴

本講座テキストは、前編・後編の2部構成になっています。前編は救急疾患、後編は113回国試のマイナー全問を掲載しています。
ひとつの疾患に対して「病歴・症候・身体診察」「検査・治療」などの項目でまとめ、問題もそれに沿って解説しているため、マイナー分野の知識の整理に最適です。
また、掲載問題は予想を中心としたオリジナル問題の演習と、直近の過去問を使った最新の出題傾向対策に重点を置いています。

国試・卒試への対策にぜひご活用ください。