『2018年度 5年生 メック模試』完成

cbt_big

『2018年度 5年生 メック模試』が完成いたしました。
国試対策ブロック(A~Cブロック)は、第112回医師国家試験から一般問題が削減されて400問になったことに伴い、本年度より臨床問題の割合を増やした150問の構成に変更しました。5年生時点での国試対策に適した問題を、メック模試の過去問から正答率・識別指数が高い問題を基に厳選して出題しています。
また、実習対策ブロック(Dブロック)では臨床実習に対応した30問を出題しており、ポリクリの知識固めとして有用です。
解説書では出題ポイント、鑑別診断へのプロセス、選択肢考察、画像診断、check pointに分けて、解き方や設問に関連した重要事項を丁寧に分かりやすく掲載しており、5年生の時点で確認しておきたい内容の学習に最適です。

大学単位での受験は、国試対策委員様を通じてお申込みください。
個人向けには、Grand Market Ouenにて販売しております。