『解剖ノート』がご好評につき重版いたしました!

kaibou-1024x798-1024x798
昨年5月に発売しました『解剖ノート』は、お蔭様で大好評を頂いており、刊行から1年で早くも重版いたしました! お買い上げいただきました皆様、誠にありがとうございます。

このノートでは、講義で学んだことを復習しながらノート(イラストや方眼紙)に書きこむことで、解剖分野を具体的にイメージしながら覚えることができます。理解しやすいシンプルな臓器イラストなので、解剖の学習に大変重宝します。たとえば「各部名称」「関連疾患」「一部障害時の周辺器官への影響」など、学習の目的に合わせて書き込み、独自のノートを作り上げれば、記憶の定着に効果的です。
書き込み式の学習ノートとして、どんどん書き込んで自分だけの解剖ノートが作れます。
『基礎医学講座:解剖学』や『MEC解剖・生理講座』、『MEC臓器別講座』の復習、グループ学習の補助教材としてもオススメの1冊です。
ぜひ一度、お手に取ってご覧ください。

詳細・ご注文はこちらよりどうぞ
『解剖ノート』